FAIRY

FAIRY

MENU CLOSE

FAIRY

BRAND INDEX

CONTENTS

2020.06.19

ほわんとしたヘーゼルEYEが欲しいなら♪EYEDDiCT(アイディクト)スパイスライムをレポ♡

皆さんこんにちは、たかなし亜妖です♡いつもはブラックorブラウンのレンズを愛用しているなら、変わり種としてヘーゼルのカラコンを使ってみるのはいかがでしょうか?

イエローをベースとしたカラーで、瞳がぱっと明るく見え、いつもと雰囲気を変えることが出来ますよ。

へーゼル=派手、ギャル系と思ってしまいがちですが、そんなことはありません!

こちらのEYEDDiCT(アイディクト)スパイスライムはほんのり瞳を明るくし、ナチュラルなヘーゼルEYEが手に入るのです♡

どうしてもイエロー強めだと、爬虫類っぽくなってしまうんですよね( ;∀;)派手に見せたい時は良いのですが、そうでない場合は目だけ浮いてしまうことも……。

EYEDDiCTシリーズはどれもナチュラルな雰囲気で、大人っぽく盛れる自然なレンズを取り揃えています。どんな風に発色するのでしょうか?レポしていきますよ~!

EYEDDiCT(アイディクト)スパイスライムをご紹介

まずはEYEDDiCT(アイディクト)スパイスライムのレンズ情報を簡単にご紹介します。

EYEDDiCTシリーズには低含水・高含水二つのタイプが販売されていますが、今回のスパイスライムは高含水のタイプにあたります。含水率は55%で、ぷるぷるな着け心地の良いレンズ♡

高含水シリーズはパッケージがブルーのコスメ柄なので、覚えておくと良いでしょう♪マニキュア、ハイヒール、キラキラなど“女の子のスキ”がたくさん詰まったデザインがたまりません!

ただカワイイだけでなく、実力面でも非常に優秀。うるおい成分・保湿成分が配合されており、UVカットの機能もあるんですよ。毎日使うカラコンだからこそ、実用的だと嬉しいですよね。

DIAは14.2ミリ、着色直径は13.5ミリと少し大きめ。裸眼風ではありませんが、ほどよく盛れるサイズ感ではないでしょうか?

全体がドットで形成された、ぼかしの効いたデザイン。ブラックは一切使われておらず、薄いグレー×イエローで作られているのが特徴です。

イエローも決して彩度が高いものではなく、「カラシ色」であるのも目立ちすぎないポイントでしょう。グレーとの相性もバッチリ♡

高含水レンズの良さ

高含水レンズとは名前の通り、レンズの持つ水分率が高いということ。レンズ本体がぷるぷるとしており、着け心地重視の方にはとてもおすすめ!低含水レンズは高含水に比べるとやや硬さがあるので、ゴロゴロとした違和感を覚えることも。
それに比べて高含水は柔らかく目にフィットするので、あまりカラコンを着けている感覚がありません。

ですがいいことばかりではなく、もちろんデメリットも存在します。高含水は本来持っている水分率が高い分、乾燥しやすいという弱点があるのです。

またレンズが柔らかいために、指の腹にのせた時に取り扱いがしづらい点も。低含水のようにハリがあると綺麗なお椀型になりやすいですが、柔らかすぎるがゆえにヘタれてしまうこともあるんです。

低含水・高含水はどちらも良さがありますので、自分の目に合ったタイプを選んでください。実際にどちらも着け比べてみて、そこから判断するのもアリですよ!

レンズ実物はほぼ公式画像の通り

レンズ実物はほぼ公式画像と変わりません。色味も全体的に薄めで、ほんのりと見え隠れするイエローのアクセントが良いですね。

くっきりとしたサークル状のフチではないので、瞳の輪郭がふんわりとした、ぼかしの効いた瞳が期待できそうです。

レンズだけを見ていると、普通~明るめの茶目さんには特に向いていそうな予感が……。明るめ茶目を代表して(?)、早速装着してみましょう!

いざ、EYEDDiCT(アイディクト)スパイスライムを装着♪

まずはレンズを装着する前に、私の裸眼データをご紹介しておきます。

瞳の色は明るめのため、今回のようなヘーゼルカラコンは大好きです♪しかし発色が抑えめなヘーゼルだと、元の色と混ざって濁ってしまうのでそこが悩みどころですね( ;∀;)

茶目であることは気に入っているのですが、レンズの発色に左右されやすいのが悲しいポイント(笑)

また黒目は小さいので、着色直径が13.5ミリ以上あると安心します!

装着すると、イエロー系のナチュラルなヘーゼル感!

装着すると、これぞ求めていたナチュラルヘーゼル!瞳から浮かないイエローで、ふんわりとしたお目目を演出してくれました♡

フチも全てドットで形成されているために、瞳が優しい雰囲気に。ほわんとぼかしたレンズって、可愛らしいですよね♡

このレンズを着ければヘーゼル=派手という印象はなくなることでしょう。爬虫類感もギャルっぽさもなく、パッと明るい目元になりますよ。

ただしあくまで明るめ茶目のわたしが装着しているので、黒目さんだと発色がまた変わってくるはず……。恐らくイエローがもう少し目立つと思われます!

引きで見ると、どう見える?

引きで見るとイエローが悪目立ちせず、瞳にうまく馴染んでいます!こちらは超がつくほどの薄メイクなのですが、それでも浮かないナチュラル感がありますね♪
元の目が普通~明るめのブラウンだとより自然に見えることでしょう!

近くで見るとカラコンと分かりやすい一面もありますが、遠目から見ればまずバレることはないと思います。

視線を外してみると……

常に白目透けの凄まじいわたしですが(笑)、このレンズに限ってはあまり透けが目立ちませんでした!感動♡

上、横を向いてもほとんど目立たないのが嬉しいポイントですね。ただしフチのドット部分が案外目立つので、カラコンバレを気にする方はご注意下さいませ( ;∀;)

EYEDDiCT(アイディクト)スパイスライムはどんな人におすすめ?

ズバリ、自然なヘーゼルカラコンが欲しい人、いつもと違うカラコンに挑戦してみたい人、ナチュラルに見せたい茶目の人におすすめです!

発色がとても良いので、求めているヘーゼル系のレンズが手に入るはず。派手になりすぎないけど程よく個性を出せるので、ぜひお出かけにつけていきたい一枚です♡

明るい茶目さんは特にナチュラルに見えると思うので、あまり目立ちすぎないのが好きな方にも向いていますね。

反してイエロー系があまり好きではない人、ハーフ系に見せたい人、もう少しレンズサイズが抑えたいかたにはおすすめできません。

イエローが似合わない気がする……という方も多いですよね( ;∀;)またハーフ系に見せるには、もう少し彩度の高いレンズがいいのかなぁとも思います。

そして着色直径13.5ミリはあるので、そこそこ大きい瞳になります!13.2ミリ以下や12ミリ台のレンズを愛用している方には、少々大きく感じてしまうかも?

どんなシーンに適しているカラコン?

お出かけや女子会、彼とのデートにぴったりです♡普段似たようなレンズばかり着けていると、飽きがきてしまいますよね。少しだけ印象を変えたい時にも、お役立ちするカラーでしょう♡

イエロー系だとメイクを合わせるのが難しく思えますが、そうハードルも高くありません。ゴールド系のアイシャドウが特に相性抜群なので、ぜひ試してみて下さい!

またレンズに個性が出る分、アイラインやマスカラをブラウンにして、メイクを抑えめにするのも◎より自然な雰囲気に見えますよ。

オフィスは学校はというと……これまた難しいところ( ;∀;)!笑
規則の厳しくないところなら大丈夫だとは思いますが、完全なカラコンバレを防ぐのはとても難しく思います……。

裸眼と比べても確かに自然で、個人的にもイケるやろ!と思ったのですが(笑)近くで見られたらやはり厳しいですね。フチのドット部分でバレてしまうかも。

あまりに規則が厳しい、生徒指導の先生がガチでやばい!という場合は、オフィスや学校へ着けていくのは避けましょう。ブラウンかブラックのレンズが、やはり最もバレづらいカラーです。

個人的に使ってみた感想

数日間、実験的に着けて過ごした感想をまとめていきます。

スパイスライムという名前の通り、ナチュラルすぎずイエローでスパイスを効かせた個性的なレンズ♡しかしやりすぎ感はゼロで、発色も抜群ないいとこどりのカラコンです。
いつもとは違う雰囲気にしたい時、新しいカラーに挑戦したい時はへーゼルレンズがおすすめですよ。いつもと違った自分になって、メイクもカラコンも楽しんじゃいましょう♡



アイディクト

アイディクトレポ

ヘーゼルカラコン

ページトップへ